伊勢志摩国立公園の魅力


Shima-saichoraku.jpはもう利用できません。 代わりにyukai-r.jp/shima-saichorakuを試してください。


伊勢志摩国立公園は、三重県志摩半島にある自然豊かな公園です。
1946年に国立公園に指定され、現在では年間1000万人以上の人が訪れる有名観光地です。

伊勢神宮と自然を楽しめるスポット

公園敷地内の代表的な施設は、日本国内でも名高い、巨大な神社である伊勢神宮です。「お伊勢さん」の愛称で古くから親しまれ、境内の建物を20年毎に一新する特別行事「式年遷宮」がよく知られています。

周辺や参道には土産物屋や飲食店が並び、ショッピングや地元の名物を楽しみながらの散策も良いでしょう。
一方、リアス式海岸から臨む美しい海や岬、島々といった自然の造形美も大きな魅力の一つです。いくつもある展望台からは、時間帯によって異なる表情を見せる志摩半島の景色を見ることができます。

海水浴場や水族館などもあり、海のアクティビティが充実しています。

登山やハイキングに適した朝熊山と青峰山も有しており、神社巡りや森林浴を楽しむのにうってつけです。
こちらの動画では、伊勢志摩国立公園の概要を知ることができます。

伊勢志摩国立公園・鳥羽プロモーション映像